Yasukazu Tanaka WebSite

好きな時に 好きな人と 好きなところで 自由に過ごす楽しい人生を実現

*

日本の生き筋  家族大切主義が日本を救う  by 北野 幸伯

   

36  人間が善良でいるためには余裕が必要

83  会社教の終焉
105 長時間労働が家族を破壊
108  パートが増えたから平均労働時間は減った
114  働き方改革 (2018年6月)で、1日13時間労働、過労死レベルが合法になった
118  ドイツ式が成功
126  日本電算   残業ゼロ

欧米は残業なし、休暇も全取得、なのに 業績が良い  → 日本のやり方が間違い

158   人口減少県の法人税ゼロ  一定数の雇用を条件に

→   中国から引き上げる企業
166   まともな 外国企業を日本に呼び込む  → 日本の国益

172   中国の混乱から 日本に生産拠点を移す →  法人税ゼロ県が必要
174   両親の近くに住もう政策促進(同居だと、嫁姑問題)
182   日本人は 「お上が方針を示すと従う」特性がある

→   国がきちんと方針を示せば、良い変化も早い
200   ビタミンB1欠乏 加工食品の取りすぎ

→   豆、ゴマ、くるみビタミンA にんじん、しそ、ピーマン

221   根性論が日本衰退の原因
223   心と体に良い食べ物
233   長野県真田町の取り組み

国の妨害に負けず、地元米給食改革

驚くことに 日本政府は パン食(アメリカ小麦)は補助金を出すが、国産米には出さない

238   給食改革で 日本の農家も助かる食糧自給
242   輸入に頼っていると、天変地異で食糧危機が起きた時、

日本以外の国は、輸出制限、輸出禁止を実施して、自国民を守る
252  給食改革で、子ども時代に食生活が身につく →  米 和食
266  河合雅司 著「未来の年表」講談社現代新書
270  ロシアの少子化解決策
274  ルトワック   日本4.0

少子化問題を解決できなければ衰退しかない
少子化なら、そもそも、安全保障の議論自体、無意味
「高齢化が行き着くと、国内の雰囲気は保守化し、悲観的になる。

未来のことを考えない、近視眼的な思考がはびこるようになる」

 

 - 本のポイント 重要事項メモ