Yasukazu Tanaka WebSite

好きな時に 好きな人と 好きなところで 自由に過ごす楽しい人生を実現

*

Life Happy Balance

ワーク・ライフ・バランス

最近、日本で 盛んに政府が言い出した話だ。

仕事と人生のバランス・・・・

相変わらず 役人は、浮世離れした机上の空論ばかり振り回す。

 
私は、彼らの思考など、ハナからあてにできないので、

国民の意識変革の 第一歩は、
役人の言う ワーク ライフ バランス から、
Work Happy Balance
へと、意識変革することが先決!

と考えている。

いかに 幸せを感じる 働き方を実現するか?

その人、その人に合った働き方、人生をいかに ハッピーに感じられる 仕事をするか?

ロボットや AI(人工知能)に、仕事が変わられるなら、
喜ぶべきことじゃないか!

 仕事というものは、人間がすでに 地域や国家といった
集団を組織して生きるようになった以上、
なくなるのではなく、内容や種類が変わるだけのことだ。

 馬車を作るのではなく、鉄道や 自動車産業になったり、
奴隷を雇って 掃除、洗濯させていたのが、家電製品で足りるようになったり、
と、世の中が変われば、型が変わっただけで、別の仕事というのは、発生する。

 仕事は、人類滅亡まで、なくるわけがないのだ!

マスコミや教育の洗脳で、本質を見失ってはいけない !

 仕事がなくなって困るのではなく、衣食住 + 健康で文化的な生活 ができるための

収入がなくなること

が 困るのである。

 仕事と 収入を、イコールで考えないことだ。

視点を変える、発想を変える時代になった!

という事実に、まずは 気が付くべきだ。

 私は、この概念だけでも、まだレベルが低いと考える。

さらに この上には

Life Happy Balance

人生の幸福度バランス

というのがある、
と私は 提言する。

つまり、自分の役割を果たしながら、幸福度を上げる

という発想だ。

work  仕事でなく、人生の本質を考えるべきだ !

ワークという狭義から、 ライフ、人生 という俯瞰レベルに 飛躍せよ!

 それこそ、人類の進歩だと考える。

仕事が人生に占める時間、労力、エネルギーは、とてつもなくデカい。
だから、仕事という 目先の発想ではなく、人生、生き方そのものを 考え直すべきだ。

残念ながら、今の 政府、役人には、100年の大系なんて、正直、期待できない。
自分の任期、人気を持たせる、という 保身が最優先だからだ !

 そんな連中を、税金で食わせてやっているのだから、
われわれ、自力で 自営業で 生きている人間は、
もっと 思考も人生も、上を行く生き方をしようではないか!

国民窮乏時代?

それは、お上のいうとおりに生きているから、そうなるだけであって、
自分が 発想の転換と、常日頃から怠らない思考と学びがあれば、
楽しく生き抜けるようになれるのだ。

 

公開日: