Yasukazu Tanaka WebSite

好きな時に 好きな人と 好きなところで 自由に過ごす楽しい人生を実現

*

世界のエッセンシャルドラッグ 必須医薬品 浜 六郎 & 別府 宏国 訳

   

2011年 父の介護のため 自分の自由のため

フィリピン移住の準備をしていた。

日本の薬漬け医療と 老人ホームの順番待ちの長さ、さらには

低所得者扱いで 介護保険を利用しても、月 12万円近くの負担で

ほとんど自分の人生は、納税と介護に費やされ、自分自身の自由がない、

自分の人生を生きている、と思えない日々だった。

まずは 父の常用薬が フィリピン現地で 入手可能なのか?

それを調べた。

その際、参考にした本が

「世界のエッセンシャルドラッグ」

浜 六郎 & 別府 宏国 訳    三省堂 刊

 

という本だった。

下記、脳梗塞で身障者生活となった 父が 服用していた薬だった。

———————————————————————————

(本 掲載ページ)

 

P.16~17

エッセンシャルドラッグに関する WHO 行動計画

WHO’s Action Programme on Essential Drugs
世界中の国で  最低限の薬の品質保証 モデルリスト

 

P.52.解熱鎮痛剤 NSAIDs
&96 抗偏頭痛     Antimigraine drugs
& 129  抗血栓剤(脂質低下剤)  Lipid-lowering agents
バファリン、アスピリン

P.109   血液に作用する薬剤   Drugs affecting th blood
フェロミア ?

P.112  凝結に作用する薬剤        Drugs affecting coagulation
ワーファリン

P.122  降圧剤 (血圧降下剤)   Antihypertensive drugs

P.126.  心不全用    drugs used in heart failure
P.127.   ラシックス

P.145. 利尿剤     Diuretics
ラシックス  フロセミド

P.148   消化管粘膜保護
マーズレン?

P.164
インスリン 及び 糖尿病用剤  Insulins and other antidiabetic agents

塩酸メトホルミン錠  ( メルビン )

 

 

 - 本のポイント 重要事項メモ