Yasukazu Tanaka WebSite

好きな時に 好きな人と 好きなところで 自由に過ごす楽しい人生を実現

*

税金の心配より、まずは 稼げ!! ~ とらぬ狸の税務困惑

   

裏を返せば、
つまらない心配、理解不足のままトレードしている人間の方が、圧倒的多数
ということを意味する!

これは、億り人への道が クリアーに見えた私には、絶好のトレード環境だ!

コインチェックで、日々、生活費+返済分を稼ぎ、
海外取引所で、コロガシ作戦を併用すれば、必ず 億り人になれる!

投資競馬、株、FXと 投資の経験を積み上げ、痛い損失も喫した私だからこそ、53歳からの大逆転が可能だったのだ。

労働は、休日無しでは 健康を害したり、事故や過労死につながる。
だからこそ、投資のスキルを身に付けることは、一生の安心を得る 唯一の方法だ。
資格取得を目指す 時間と 労力、払うお金を、トレードスキルを身に付けることに マンパワーを集中すること。

中高年が 人生を大逆転させる方法は、
時間切り売りではなく、時代の波に乗る投資しか、無い!

日本は、財務省、金融庁は、高齢化社会の唯一のチャンスも、潰そうとしている!
そして、マネーリテラシーの低いか? リテラシー皆無な 大多数の大衆は、
情報の信憑性も あまり気にせず、理解不足のまま、右往左往している。

大衆の逆を行け!

————————————–
税金の心配は、稼げてからでいい!
基本、ワーキングプアや、それに近いサラリーマン、労働者は、
実際に、自分の仕事の収入より、投資の純利益が大きくなりそうになったあたりが、現実的だ!

そもそも、含み益状態、つまり、仮想通貨 ガチホとか、FXで建玉のまま(ポジション持ったまま状態)とか、株式を保有し続けている場合は、課税対象ではない!

あくまでも、投資金から、遣った、買い物した分だけが、課税対象だ。

このあたりは、しっかり理解しておいた方がいい!

理解が足りないと、つまらない心配で 萎縮してしまい、結果的には、投資の成果も、ガタ落ちしてしまいかねない。
そもそも、日本の税制は、アインシュタインの 複利の効果に、ブレーキをかける。
ブレーキが引っかかったままの運用か?
フルスロットルの運用か?
唖然とする大差だ。

この差を考えれば、国力にブレーキ、亡国税制とも言える 財務省、税務署の暴利、国家による搾取構造なのだ。

飼い馴らされた羊は、ただ 刈り取られるだけだ。

ワーキングプアが 投資で稼いだところで、税金の心配は、
「税引き後の」給料と 投資の「純利益」(ここ、勘違いしてる人々 多数)の合計が、年間 495万以下なら、
分離課税と同じ、20% なのだから!

そもそも、いきなり1か月や半年で、 10万円が 1億円になることは、宝くじの高額当選なみだ。
万一、いや億が一、そうなったら、もはやもともと、無い奇跡の喜び!
北朝鮮の喜び組が貢ぐがごとく、納税すればいいだけだ。
まさに、あぶく銭なのだから、最初から無かったものと考えて、
税金を取られたところで、丸々取られるわけではない!

冷静に考えれば、億り人になる前に、数百万円レベル、数千万円レベルの段階があるわけだから、
数百万円レベルになったところで、法人化、法人口座での取引を 視野に入れるべきだ。

 

 - 01 トレード手法