Yasukazu Tanaka WebSite

好きな時に 好きな人と 好きなところで 自由に過ごす楽しい人生を実現

*

健康の学校

   

武漢ウィルス(新型コロナウィルス)の脅威に
世界中が混乱を極めました。

あなたも、

必死で三密を避け、

マスクや消毒液のために列を成し、

ニュースキャスターが読み上げる
感染者数の増減に一喜一憂し、

ワクチンや薬の登場の報道に
注目していたかも知れません。

しかし、ウイルス対策という観点から、

健康を維持する上で本質的な報道は
どれほどされていたでしょうか?

私は驚くほど少ないと感じていました。
なぜなのでしょうか。

例えば「免疫」や「腸」の話もそうです。

「免疫を司る」とさえ言われる「腸」は、

腸内細菌のバランスが悪く
腸内の環境が乱れていると、

腸の免疫機能が低下し、

外からの有害な侵入物を
シャットアウトできなくなります。

つまり、コロナの感染を防ぐためにも、

重症化をさせないためにも、

腸の状態は確実に関与しているのです。

現在ある衝撃の一大企画で
そんな「腸」の分野も
取り上げるようです。

その企画とは、

コロナ騒動の真っ只中である
1月から2月に実施され
大反響を呼んだ無料企画を

リクエストによって再始動したもので、

「ニセ医学の実態」という切り口から

本質的な健康維持を考えています。

https://icckame.com/lp/33626/949188/

その中で「腸のカビ」という
衝撃のテーマも扱います。

明かすのは、

「難治性疾患」、つまり、

原因不明で治療法がわからないけど
長期にわたって支障のある疾患を

克服させるエキスパートとして
大活躍中の内科医、内山葉子 医師

このテーマは、こんな方なら
間違いなく必見だと思います。

・食習慣にも自信があり、健康志向なのに
なぜか調子悪い

・長いこと治療しているけど治らない

・一度でも抗生物質を使ったことがある

・食べても食べてもお腹が空く

・食後に異常にお腹が張る・ガスが溜まる・眠くなる

・すぐ甘いものが欲しくなる

・酔ったようにフワフワする

他にも、

・便秘・下痢・腹痛、
慢性的な皮膚トラブル、顔の発疹や赤み
肛門や陰部のかゆみ、頭痛、関節痛、

・記憶力の低下、倦怠感、疲れやすい、抑うつ、
生理前の不調に悩まされている人

・原因不明の不調で
病院をたらい回しになったことがある

さらに
意外かも知れませんが、

・自閉症のお子さんがいる方

は必ずご確認ください。
→ https://icckame.com/lp/33626/949188/

こういった方々にとっては

健康にいい発酵食品や麹、
サラダや果物、スムージー、
サプリや良質な栄養素さえも

すべて“凶”と出る可能性があります。

「良いこと」なのに
ことごとく裏目に出てしまうのです。

こうした体調を“支配”している正体は
お腹の中の「カビ」かも知れません。

危険度チェックもできます。
→ https://icckame.com/lp/33626/949188/

最新健康ニュース

 

 

 

 - 健康